こんにちは。
今日は私が考える「省エネ住宅」について書いてみようと思います。
※人それぞれ考え方は異なりますので、書かれた事が正解であるとは思いません。

皆さんが「住宅の購入」や「住宅の建替え」を考えた時、多分一度は「住宅展示場」に足を運ばれると思います。
先ずは「外観:デザイン」に目をひかれ好みの住宅事業者を探しますかね。。。
その時に建物の周りを一周し、見て数えてもらいたいものがあります!?
「冷暖房機器の室外機の数」です。
日本には四季があり、季節によって個人差もありますが、建物内での「体感」はさまざまかと思います。
夏に建物に入り「涼しい」と感じた場合、その「涼しさ」は「機械的」なものですか?
それとも「ナチュラルな自然」なものですか?
冬場も同じです。
この時、建物の中で体感した「心地よさ・快適さ」が「機械的」なものだとしたら、建物の外部周辺で稼動している「室外機」の数はMAXかと思われます。
そう、機械に頼っているという事です。
「その建物で快適に過ごす」ために必要とする「室外機(冷暖房機器)」が何台かという事になりますよね。
多くの冷暖房機器を使用し、一次エネルギー消費量もMAX、そこそこのCO2発生量もあるのに「太陽光発電」を屋根に設置する事で光熱費をまかない「0エネ住宅や省エネ住宅」。。。
それって本当の意味で「環境に寄与」した「省エネ住宅」って言えるのでしょうか?

私は考えます。
先ずはじめにやらなくてはならない事は「住宅の基本性能」を上げるという事ではないでしょうか。
「住宅の基本性能」を上げ、少しの限られたエネルギー(最小の冷暖房機器)で「快適な家」を造り、必要以上の太陽光発電を搭載する事無く「0エネ」に近づけていく!
これが本当の意味での「環境に寄与」した「省エネ住宅」なんじゃないかなぁと考えます。
「隙間の少ない家」は「冷暖房負荷の少ない家」。。。
「高気密住宅」を造れば「冷暖房負荷の少ない家」になるのかなぁ?
「気密」と一緒に考えるものないかなぁ?
そう!「断熱」です!
弊社では板状の断熱材を構造躯体の外側に張る「外張り断熱工法」を採用、標準化し、「気密測定」を各現場2回(断熱工事終了時と完成時)、施主様立会いのもとに実施しています。
「外張り断熱」と「充填(内)断熱」、どちらも同じ断熱性能を担保する事は断熱材の厚み等で対応する事が出来ると思いますが、充填断熱では「断熱欠損部」が必ず生じるという事は避けられないのと、同時に「気密性能」を担保するには相当の「技術力」が必要となりますね。
「板状の断熱材」を隙間無く構造躯体の外側に張り(外張り断熱)、「防水・気密テープ」で目張り、貫通部はウレタンを吹き付け充填する。。。
「断熱性能」と「気密性能」を同時に担保するには最適な工法と考えます。
「断熱性能」が高く、かつ「気密性能」の高い住宅を、弊社ではご提供させて頂いています。
※「気密住宅」:隙間相当面積(C値)が5cm2/m2.....1m2に5cm2までの隙間があるもの
※「高気密住宅」:隙間相当面積(C値)が2cm2/m2.....1m2に2cm2までの隙間があるもの
弊社の家造りでは「1cm2/m2以下」の家造りが基準となります。
冷暖房機器の力を借りたとしても、少ない台数で、少ない時間で「快適な温熱環境・心地よさ」を造り出せる家!
そんな家が「小嶋の外張り断熱住宅」です。
c0360376_09063566.jpeg
家庭における一次エネルギー消費量の割合を見ると暖房負荷が26.7%と3割弱をしめています。
これを減少させる家造りに大切な事が「高気密・高断熱住宅」だと考えます。

御時間のあります方がいらっしゃいましたら、是非、「外張り断熱工法」で建てられた弊社の「高気密・高断熱住宅」に足を御運び下さい。
四季に応じた「心地よさ」を体感してみて下さいませ。
※こられました際には建物周辺に置かれます冷暖房機器の「室外機の数」も是非数えてみて下さいね!

〔 小嶋工務店展示場 〕
所在地 : 東京都立川市泉町935-1 ハウジングワールド立川内
      区画24番と区画37番になります。
連絡先 : 区画24番 042-527-3322
      区画37番 042-527-4567

おわり






[PR]
# by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-25 13:45 | 建築関連

ここはどこ!?

おはようございます018.gif
今日は「クイズ」をしてみませんか(笑)
ここはどこでしょう!?

①九州にあるお城です!!
築城主は出田秀信、鹿子木親員で、1469年から1487年頃に築城されたと言われています。
c0360376_09421187.jpeg

②関西にあるお城です!!
築城主は豊臣秀吉で、1583年(天正11年)に築城されました。

c0360376_09420188.jpeg

③京都にあるお寺です!!
別名、慈照寺とも言われます。
延徳2年(1490年)に創建されました。
足利義政、東山文化がPointになります。
c0360376_09414405.jpg


さぁ!!考えてみてね(笑)

おわり


[PR]
# by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-22 10:00 | 建築関連

自己紹介!

こんにちは。
昨日、一日更新が抜けてしまいました>_<
今日は「自己紹介」をしてみようかな。
c0360376_17244864.jpg
名前は、高井 毅(たかい つよし)です。
オイルショックでトイレットペーパーの購入も困難、ベビーブームでもある、1973(昭和48)年、丑年な4月7日生まれです。
今年は後厄ですね、一年気を付けなきゃです。
血液型は典型的なO型です(笑)
桜の綺麗な春生まれは牡羊座になります。
好きな音楽は「長渕 剛」さんの曲全般で、当然好きなアーティストは「長渕 剛」さんです!!
小学校3年生から「剣道」をはじめ、3段までとれました。
休日の過ごし方は、時間があれば「ギターに触れ」、「ブルースハープ(ハーモニカ)をふき」、自己満足の世界ではありますが「長渕サウンド」にやられています(笑)
弊社には、平成6年4月より勤務しておりますので、勤続20年が過ぎようとしています。
「設計部」で入社を致しましたが、現在は「購買管理部門、積算室」に所属しております。
ブログを始めて一週間が経ちましたので「本人画像」載せてみました(笑)
今後とも宜しくお願い致します(^_^)/


[PR]
# by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-21 17:58 | 建築関連

こんばんは。
更新が遅くなってしまいました>_<
さて!?「この木」は何の木でしょう(笑)
c0360376_19111114.jpg
c0360376_19112587.jpg
クリスマスツリーに使われる木なんですよ!!
そう、「樅(もみ)の木」です(^_^)
今日は東京の西にある、あきる野市で製材業を営む「沖倉製材所」さんに足を運んで来ました。
そこでサンプルとして頂いてきたものが、
c0360376_19114241.jpg
こちらです。
何だと思いますか!?
住宅で使用される「床材」です!
どちらも「東京の森」で採れる木です!
左側2枚と右側2枚で樹種が違います!
左側が「檜(ヒノキ)」で、右側が「樅(もみ)」になります。
「樅(もみ)の木」も建築材料として使われているんですね(^_^)
近年、「アレルギー」等、「化学物質過敏症」な方が増えてきています。
「樅(もみ)の木」はそんな方には嬉しい木材(建築材料)と言えるかもしれませんね!?
「樅(もみ)の木」には、「フィトンチィッド」と言う「殺菌性のある天然成分」が多く含まれていて、「消臭作用」をもたらしてくれます。
また、「マイナスイオン」を発生させて「ホルムアルデヒド等を吸収分解」してくれる作用も持っている為、「シックハウス対策」にも薦められます。
そんな「樅(もみ)の木」が「東京の森」からも採れるんです(^_^)
「檜」、「杉」に比べて微香性ですから、臭気に敏感な方でも個人差はあるかも知れませんが特別な意識をしなくても使用できる建築材料です。
「調湿」効果も期待ができますから、押入や物入内の「中棚」や「枕棚」等、家の中で湿気がこもりがちな部分での使用も考えられますね!

「クリスマスツリー」は優れものです(^_^)/

おわり




[PR]
# by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-19 19:55 | 建築関連

こんにちは。
今日は小嶋工務店のオリジナル建具〜Kojima style〜を紹介してみようと思います。
c0360376_13044246.jpg
c0360376_13025629.jpg
c0360376_13051571.jpg
c0360376_13060659.jpg
c0360376_13064402.jpg
面材は「TOKYO WOOD」の杉になります。
「杢目」と「柾目」をご用意させて頂いております。
デザインは、「プライベートルーム用としてフラットタイプ」、「リビング・ダイニングキッチン用として縦スリット硝子タイプ」、「トイレ・洗面脱衣室用として小窓タイプ」の3タイプになります。
着色に使用されている塗料は、健康を考え「自然塗料」を使用しています。
「クリアー色」「ハニーブラウン色」「ダークブラウン色」「ホワイト」の4色がご準備できます。
貼付は全て「ハイドア」仕様になっています!
「自然塗料」を使用し「ナチュラル」な色味の中に、杢目、柾目をつぶさず「木の風合い」が見て取れる商品に仕上がっています。

※株式会社 小嶋工務店 2階ショールームにて展示を行っておりますので、ご興味のあられる方は是非、足をお運び頂けたらと思います。
〔株式会社 小嶋工務店〕
所在地 : 東京都小金井市前原町 5-8-15
JR中央線、武蔵小金井駅より京王バス府中駅行きに乗車頂き「前原交番西」でお降り頂くと目の前になります。
また、京王線、府中駅より京王バス武蔵小金井駅行きに乗車頂いてもお降り頂くバス停は同じになります。
車でおこし頂く場合は、30メーター道路(東八道路)と小金井街道が交差する交差点を、小金井街道沿いに府中方面に走らせて頂きますと10メーター前後になります。
ご連絡は、042-381-4787(高井)までご連絡を頂けましたら幸いに存じます。
尚、弊社2階ショールームでは、各住宅設備メーカー(TOTO、リクシル、トクラス等)の設備機器、外装材等の一部もご覧頂く事が可能になっております。
是非一度足をお運び頂けたらと思います。







[PR]
# by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-18 13:33 | 建築関連