「この木何の木!?」クリスマスツリー!!

こんばんは。
更新が遅くなってしまいました>_<
さて!?「この木」は何の木でしょう(笑)
c0360376_19111114.jpg
c0360376_19112587.jpg
クリスマスツリーに使われる木なんですよ!!
そう、「樅(もみ)の木」です(^_^)
今日は東京の西にある、あきる野市で製材業を営む「沖倉製材所」さんに足を運んで来ました。
そこでサンプルとして頂いてきたものが、
c0360376_19114241.jpg
こちらです。
何だと思いますか!?
住宅で使用される「床材」です!
どちらも「東京の森」で採れる木です!
左側2枚と右側2枚で樹種が違います!
左側が「檜(ヒノキ)」で、右側が「樅(もみ)」になります。
「樅(もみ)の木」も建築材料として使われているんですね(^_^)
近年、「アレルギー」等、「化学物質過敏症」な方が増えてきています。
「樅(もみ)の木」はそんな方には嬉しい木材(建築材料)と言えるかもしれませんね!?
「樅(もみ)の木」には、「フィトンチィッド」と言う「殺菌性のある天然成分」が多く含まれていて、「消臭作用」をもたらしてくれます。
また、「マイナスイオン」を発生させて「ホルムアルデヒド等を吸収分解」してくれる作用も持っている為、「シックハウス対策」にも薦められます。
そんな「樅(もみ)の木」が「東京の森」からも採れるんです(^_^)
「檜」、「杉」に比べて微香性ですから、臭気に敏感な方でも個人差はあるかも知れませんが特別な意識をしなくても使用できる建築材料です。
「調湿」効果も期待ができますから、押入や物入内の「中棚」や「枕棚」等、家の中で湿気がこもりがちな部分での使用も考えられますね!

「クリスマスツリー」は優れものです(^_^)/

おわり




[PR]
by Tsuyoshi19730407 | 2015-03-19 19:55 | 建築関連